芸能人だって沢山いる。「うつ」を体験した人たちは克服しているのか?

心の悩み
スポンサーリンク

自分もうつ病&パニック障害を経験していますが、芸能人にもたくさんいますね。

自分の経験はこちら、

仕事を辞めたい。うつかも?ストレスかも?20代の体験談です。
仕事を辞めたい理由は何ですが。体調が悪くてい行けないのですか。ストレスを感じていますか。自分の20代から30代にかけての体験談を書いてみます。早めの対応が必要です。

長嶋一茂さん

今ではタレントとして天真爛漫に活躍していますが、元プロ野球選手です。

立教大学で活躍し、1987年にドラフト1位でヤクルトスワローズに入団。

1993年にジャイアンツに移籍。

しかし30歳のころ突然パニック障害になり電車や乗り物に乗れなく、さらにめまいにも襲われる。

完全にうつ状態になり自殺衝動が止められない。

今では想像つかないですが、大変な時期を乗り越えています。

偉大な父(長嶋茂雄)との野球という同じ世界でのプレッシャーがあったのでしょうか?

岡村 隆さん

2010年に病名は公表されませんでしたが、5か月間休業しました。

「めちゃイケ」という番組で復活した時のことを、僕はテレビで見たので今でも覚えています。

出演者たちの感動的な復帰へのお祝いでした。

仕事のストレスと一部では恋愛関連ともいわれていますが、人気者だった故に相当忙しかったようです。

自分のサインまで忘れてしまう、「うつ病」だったことはもはや噂ではないでしょう。

中川家 剛さん (パニック障害)

中川家のお兄さんの方ですね。

うつ病とはちょっと違いパニック障害です。

1998年のころ仕事が忙しくなり、舞台から突然いなくなったり電車に乗れなくなったり。

各駅停車しか乗れないから30分で行けるところを、途中の駅で降りながら5時間かけて行ったこともあるそうです。

(分かる!)

芸風を変えたりして工夫して活躍していますね。今は!

名倉 潤さん

渡辺満里奈さんの旦那さん。ネプチューンの真ん中の人です。この画像の中の一番奥の人です

頸椎椎間板ヘルニアの手術を行い無事に終わりましたが、手術後の普段とは違う生活でストレスに襲われ2019年に

2か月の休養をしました。うつ病と公表し、メンバーのフォローもあって早い復帰が出来たようです。

うつ病は昔は隠す習慣がありましたが、今では認知されしっかり公開できるようになりましたね。

その他

その他の有名人は、

ユースケ・サンタマリアさん

武田鉄矢さん

丸岡いずみさん

岸部四郎さん

木の実ナナさん

レディ・ガガさん

たくさんいます。特に芸能人の方は仕事で休めばすぐに変わりの人が出てくる熾烈な競争の中で仕事をしているわけですから、多くて当たり前だと思います。

うつ病になり芸能界を去った人、命を絶った人もたくさんいると思います。

それだけかかりやす病気なのだと思います。

調べると、パニック障害の人も多いです。自分も振り返ってみるとうつの症状よりパニック障害の症状の方が多いのです。

今更なのですが振り返ってみました。こちらの記事>>うつ病とパニック障害を併発していました!

仕事を頑張ることは必要だと思いますが、病気になっては意味がないので異変を少しでも感じたら我慢しない事が大事だと思います。

周りにも体調悪そうな人がいないか、気配りしてみたいと思っています。

ここに紹介した芸能人は完治しているかは不明ですが、仕事に復帰しています。

僕も休職している間は会社を辞めてしまおうかと思いましたが、新しい会社で働くパワーがないので元の会社に戻りました。

結局振り返るとその判断はよかったと思っています。皆さんにもすぐに自分から会社を辞める判断をしてもらいたくないです。

その件に関しての次の記事はこちらに書いています👇

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました