会社を辞めてはいけない。うつになったらできない。3つの理由!

会社を辞める心の悩み
スポンサーリンク

体調が悪化し、ついに会社を休みました。

2日間休んでも改善しない為、もう駄目だと思い神経科に行くことにしました。

神経科に行くことは抵抗ありましたけど、限界でした。

そこでの結果はやり「うつ病」。1か月の休養診断。

結果的に、4ヶ月休みました。経緯はこちらです。

休んでいる間、会社を辞めようかと何度も思いましたが、結論として、

会社を休んでもいいが、やめてはいけません! 

なぜかをお答えします。

1.新しい会社に入るパワーはでません

休養診断が出たから、1ヵ月間休んで会社辞めて、新しい会社を探そう!

そのように考えている人、無理です。

うつ病は1ヵ月で治りません。1ヵ月後に再就職先を探すエネルギーもないし、探したとしても、新天地で慣れない仕事でストレスがたまり、やめることになってしまいます。

これがニートの始まりになってしまうかもしれません。

もちろん、1ヵ月で治る人もいるでしょう。

僕に言わせれば、仮面うつですね。1ヵ月で治る人は...

しっかりと休むことだけに専念しましょう。

僕は休み始めた最初の2週間は、仕事からの解放と、抗うつ剤により、昼夜問わず、寝まくりました。それまで眠れなかったので、相当疲れていたのだと思います。

2.給料が2/3ヶ月分、1年6ヶ月もらえます。

会社の制度を教えてもらいましょう。

健康保険の加入者なら、傷病手当金といい、病気やケガで働けなくなった場合、

健康保険から給与の2/3は毎月もらえます。最長1年6ヶ月です。

有給制度の活用や、そこそこの会社なら手厚い保証があると思いますので、2年くらいは給料は下がりますが、会社に在籍し療養することができます。

僕は4ヶ月間の休職でしたが、多くの場合1年休めば会社に復帰できるのではないでしょうか。

最近は僕の会社でも1年くらい休む人も何人かいました。

家庭を持っている人は、2/3でも厳しいと思いますが、働かなければ0円ですよ。

*労災保険もありますが、認定されるのに労力が必要です。

エース
 

寝ていても、みんなが働いているおかげて給料がもらえる。

サラリーマンていいな!とポジティブに思ってました。

3.休んでいる間に環境が変わる

➀人間関係に問題があった人。

復帰できるようになった時、嫌な人はいなくなっているかもしれません。

あの人が嫌だ、と思って会社を急いで辞める必要はないです。

会社に行けることになった時に、判断しましょう。

➁仕事の内容が問題だった人。

復帰する職場を相談してみてください。

違う部署に行ける可能性があります。

4.まとめ

うつ病は、長く付き合っていく病気と考えてください。

無理せず、気長にです。

ただし、生きていくうえで仕事は必要ですので、原因が仕事であったとしても、

会社を休んでもいいが、やめてはいけません

会社を辞めるときは、ある程度回復してからにしましょう。

僕は、会社を辞めずに働きながら治療しました。

復帰した当初は出来ないこともありましたが、会社に貢献してきたつもりです。

他の人に負けていないつもりです。

うまく会社と共存することが大切だと思います。

うつ病での治療が長引いている人は、そのまま今の病院でいいのか考えた方がいいかと思います。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました