東京駅のおむすび屋さん「ほんのり屋」実食レポ。新幹線改札の近くのおにぎり屋

東京駅のおむすび情報

東京駅八重洲中央口にある、おむすび(おにぎり)屋さん。

東京駅の改札内にあり、新幹線改札に入る必要はありません。

お持ち帰りで買ってみましたのでレビューします。

東京駅のおむすび(おにぎり)屋さん

おむすびのほんのり屋

気にはなっていたのですが、上の写真のようにいつもお客さんが並んでいるのでやめていました。

上記の写真は朝8時ごろの様子です。この日も8人くらい並んでいました。

いつも、お昼用のご飯をコンビニで買ってから会社に行くので、ここでおむすびを買えばいいのです。

コンビニで定番の「ツナマヨ」はやめて、並んでみました。

東京駅のおむすび屋さんの場所は、新幹線改札口に近い

東京駅のおむすび屋さんの位置

気になる場所をまず紹介します。

八重洲中央口改札近くの、NewDaysの隣です。お蕎麦屋さんも隣にあります。

新幹線改札に近いおにぎり屋さん

駅構内からは八重洲中央口を目指して歩きます。

左の東海道・山陽新幹線のりばのちょうど反対の右側にあります。

上の写真の右側に隣のお蕎麦屋さんの看板が見えていますので、もうすぐですね。

東京駅のおむすび屋さんのメニュー

おにぎり屋さん

おむすびはこのようにショーケースに並んでいますので、食べたいものを見て注文します!

「ほんのり屋」の人気ランキングは

1位 炙(あぶ)り紅鮭むすび  280円

2位 博多辛子明太子     200円

3位 紅鮭いくらむすび    300円

4位 カリカリ梅とじゃこ   200円

5位 炙(あぶ)りたらこ    220円

公式ホームページからの情報です。(2021年11月)

2位の博多辛子明太子は売ってなかったですね~

店舗によって、メニューの違いがあるようです。

ホームページにあった五穀米を買おうと思ったのですが、ありませんでした。

「ほんのり屋」の公式ページはこちら

東京駅のおむすび屋さんで買ってみた

いよいよ、買ってみました。

ほんのり屋の塩むすび
ほんのり屋の金額レシート

人気NO.1の「炙り紅鮭むすび」とお米の味を味わうための「塩むすび」です。

プラスティックの入れ物です。3個までは入りそうですね。

塩むすびは120円でしたので、合計400円です。

(本当は「炙り紅鮭」ではなく「紅鮭いくら」を注文したつもりでした。食べたら「あれっ、いくらが入ってない?」。レシートを見たら「炙り紅鮭」になっていたので、おむすびとレシートと金額は間違っていませんでした。自分が注文を間違えたのですかね。)

メニューは、はっきり言ってレシートで確認しましょう!

東京駅のおむすびやさんのお味は?

まず、「塩むすび」から食べます。

朝8時ころ買って、お昼の12時ころ。しかも冬ですので部屋の温度になっており少し冷たいです。

口に含んだ瞬間、やはりコンビニのおむすびとは違う事が分かります。

お米とお米の間に空間があり、「ふっくら」と言うのでしょうか。美味しいです。

塩加減はちょうどよく全然しょっぱくないので、お子さんにも喜ばれそうです。

コンビニで100円ちょっとのおむすびを買うなら、この「塩むすび」120円を買った方がいいです。

具はないけど、お米と海苔と塩で本来のおむすびが味わえます。次もまた買います!

ホームページに記載されていますが、「塩むすび」はアレルギー物質0、カロリーは162キロカロリーです。

次は「炙り紅鮭むすび」

大きな紅鮭が入っております。十分おかずになりますね。

味付けもちょうどよく美味しくいただきました。

こちらは280円しますのでちょっとリッチなおむすびですが、たまにはいいですよね。

こちらのアレルギー物質は「さけ」のみです。160キロカロリーです。塩むすびよりカロリーが低いのですね。

2個以上食べるなら、塩むすびはコスパいいし、おむすびを味わう為にも必須だと思います!

ツナマヨ買いました。

今度はツナマヨ買ってみました。

やっぱり一度は食べないと!という事で、ツナマヨと塩むすびを買いました。

ツナマヨはですね、コンビニのおむすびと違いゴロっとしたツナが入っていました。

コンビニのように細かくないです。コンビニのツナマヨは好きですが、こちらもツナの触感があって美味しいですよ。

普段コンビニのツナマヨを食べている人は、是非比べて見てください。

東京駅のおむすび屋さんの営業時間

ほんのり屋の営業時間

営業時間は6:00~22:00です。

上の写真は20:00ころに撮ったものです。並んではいませんでしたがお客さんはいますね。

それと、写真の中に座席が見えると思います。

お持ち帰りだけでなく、イートイン25席が用意されています。

メニューにお味噌汁もありますので、おみぎりとセットでお店で食べる事もチャレンジしてみたいです。

支払方法は、SUICA、クレジットカードが使えます。Pay関連は対応していないようですね。

ほんのり屋のこだわり

おしかったので、また食べます!

とりあえず食べそこなった、「紅鮭いくら」。「ツナマヨ」も食べてみてコンビニと比べてみたいですね。

それと、「ほとんど海老天むすび」。

「ほとんど」とは、海老天がほとんどという事ですよね。

何を食べたいか言い始めると結局全部食べたいという結論になります。徐々にチャレンジします!

さて、「ほんのり屋」こだわりですが、

国産の会津コシヒカリをお店で研ぎ炊いて、ひとつひとつむすんでいます。

さらに国産の海苔、沖縄産海水塩をつかい材料と作り方にこだわっているのです。

たまにはスマホも見ないで、ゆっくり「おむすび」をかみしめながら味わいたいですね。そんな気持ちにさせてくれる「ほんのり屋のおむすび」です。

是非一度食べてみて下さい。

並んでいても、サイクルが早いので購入する時間はそれほどかからないと思います。

もつ煮の情報も書いていますので時間がありましたら読んでみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました